PLG4U

PLG(Premium Link Generator/プレミアムリンクジェネレーター)についてまとめているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

2016/01/23のPLGニュース

●Rapidgatorが本格的なPLG対策を行うようになりました。その結果、多数のPLGでRapidgatorの取り扱い停止や対応容量の減少となっています。


●1日あたりの容量制限(Daily Limit)がないSimply-Debridですが、Rapidgatorのみ制限を設けるようです。


●DebridItaliaがDatafileに非対応になり、Rapidgatorについてはテスト中になりました。




今回Rapidgatorが行ったPLG対策とは、一定容量以上のダウンロードが行われるとパスワードが強制的に変更され、登録しているメールアドレスに新しいパスワードが届くというものです。
PINコードの導入に続きパスワードの強制変更と、Rapidgatorがわりと本気で対策に乗り出ている様子がわかります。
その一方で、PLGではなくRapidgatorのプレミアムアカウントを購入して使っている人にも影響が出ているようで、はたしてどうなっていくのでしょうか?


Simply-DebridがRapidgatorに対応してから約1ヶ月が経ちましたが、Rapidgatorの3TB/3ヶ月プラン($25)を3日で使いきってしまうようです。(ソース:Facebook)
一部のヘビーユーザーが大量にダウンロードしていることが理由のようで、Rapidgatorのみ制限を設けることに踏み切ったようです。
現在は非対応になっていますが、対応を再開したら容量制限が課されるのでしょう。
(2016/01/24 1:50 追記)
1日あたり5GBまでの制限のようです。アカウントページから確認できます。


DebridItaliaについては上に書いてあるとおりで、Rapidgatorはダウンロードできたりできなかったり、という状態になっています。
Datafileが非対応になってから少し経ちますが復帰する感じがないので、このまま対応リストから消えていくような気がします。

スポンサーサイト
[ 2016/01/23 12:45 ] ニュース | CM(0)

広告をスキップしてくれるユーザースクリプト「AdsBypasser」

adsbypasser_01.png


PLGを使っているとAdFlyやLinkbuckなどの広告サイトに遭遇します。
普通であれば5秒ほど待った後に表示されるスキップボタンをクリックする必要がありますが、AdsBypasserはそれらを自動化してくれるユーザースクリプトです。

ユーザースクリプトをインストールするためのアドオンが導入済みであれば、AdsBypasserをインストールだけです。
FirefoxとGoogle Chromeで動作しているので、Operaでも動作すると思われます。

インストールは下記のサイトから行えます。
[ 2016/01/19 07:15 ] ツール類 | CM(2)

ユーザースクリプトをインストールするためのアドオン

ユーザースクリプトとは、アドオンと同じようにブラウザの機能を拡張するためのプログラムです。
このプログラムは主にJavaScriptで書かれており、ユーザーサイドで動くので「ユーザースクリプト」と呼ばれます。


アドオンとユーザースクリプトはとても似ていますが、決定的な違いがあります。
それは、ユーザースクリプトはブラウザを問わずに利用できることです。

アドオンはそのブラウザ固有のものなので、例えばFirefox用のアドオンであるDownthemallは、Google ChromeやOperaで利用することはできません。
それに対して、ユーザースクリプトはFirefoxでもGoogle ChromeでもOperaでも同じように利用することができます。


ユーザースクリプトはブラウザに直接インストールすることもできますが、互換性や管理のしやすさを向上させるため、それぞれのブラウザに対応したアドオンをインストールすることをおすすめします。

[Firefox用]
Greasemonkey
[Google Chrome用]
Tampermonkey
[Opera用]
Violent monkey
[ 2016/01/19 07:02 ] ツール類 | CM(0)

Getlink4uのダウンロードについてのコメント返信

【2016/01/09 更新】
Getlink4uの管理者の方から要望があったので、ダウンロードリンクのURLを非表示にしました。



コメントが長すぎて(?)投稿できなかったため、別個の記事にして返信します。
[ 2016/01/06 00:39 ] その他 | CM(1)

【Cbox型】MultiLeech

【2016/01/10 2:30】
対応ホスト(check spの結果)を更新しました。
Keep2shareなどの容量制限が400MB→300MB→100MBと減っていたので修正しました。

【2016/01/09 0:38】
ページのURLが変わっていたので修正しました。



MultiLeech はトルコのCbox型PLGです。
先ほど紹介した Best-Debrid.Ml (紹介記事) と同じ管理者によって運営されているようです。

1日のダウンロード制限が50GBもありますが、ダウンロードリンクに到達するまでの広告の数は5~8個と多めです。
対応しているアップローダーは次のとおりです。

(2016/01/10 2:30 更新)
depfile, easybytez, extmatrix, filefactory, fileflyer, filerio, filesflash, filespace, mediafire, mega.co.nz, megashares, nowdownload, prefiles, rapidgator, sendspace, shareflare, speedyshare, turbobit, tusfiles, uploadable, uploaded, uploading, uploadrocket, uptobox, userscloud, wushare, youtube, zippyshare


Nitroflare, Keep2share, Fileboomについてはフリー会員でも400MBまでサポートしていると書かれていますが、記事を書いている時点(2016/01/03 20:00)で実際にダウンロードが可能なのはNitroflareのみのようです。
Keep2shareに関しては管理者(Admin)が手動でリンクを生成してくれるようですが、100MBまでになっているようです。
また、NitroflareについてはVIP会員専用のようです。

VIP会員制度があり、1ヶ月6ドル~3ヶ月14ドルのプランが用意されています。
しかし、FirefoxやGoogle ChromeでVIPサービスのページを開くと、攻撃サイトとして警告が出ます。
警告を無視してページを開くとウィルス対策ソフトが反応しましたので、くれぐれもお気をつけください。
[ 2016/01/03 20:03 ] Cbox型 | CM(1)
プロフィール

hk

Author:hk
非公開での返信を希望する方は

までメールでどうぞ。
ただし、内容によっては返信できない場合もあります。ご了承ください。
また、たまに迷惑メールフォルダに届いて見落とすことがあるので、どこかしらの記事にコメントでメールした旨を伝えていただければ助かります。

全記事(数)表示
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。