PLG4U

PLG(Premium Link Generator/プレミアムリンクジェネレーター)についてまとめているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

AdsBypasser(バージョン5.60.6)をShortest(sh.st)の新ドメイン(viid.me)に対応させる方法

【最終更新:2016/11/15】
AdsBypasser(バージョン5.60.6)をsh.stとShortestの新ドメイン(viid.me)に対応させる方法です。
基本的な流れはAdsBypasser(5.58.0)をLinkbucksの新ドメイン(zytpirwai.net)に対応させる方法と同じなので画像などは使いまわしています。
Google Chromeを例に説明していますが、他のブラウザにおいてもスクリプトの編集箇所は同じです。

[手順]
①Tampermonkeyのダッシュボードを開く
sasontnwc_net_01.png


②AdsBypasserの項目を開く
sasontnwc_net_02.png


③「sh\.st」で検索し、該当した行(3570行目付近)を

  var hostRules = /^sh\.st|(dh10thbvu|u2ks|jnw0)\.com|digg\.to|viid\.me$/;

に置き換える
※赤字で記載した |viid\.me を「$」の前に挿入すればOKです

④フロッピーディスクのアイコンをクリックして保存する
sasontnwc_net_05.png



これで作業は完了ですが、AdsBypasserに限らず手動で変更した部分はスクリプトがアップデートされると消えてしまうので気をつけてください。



【2016/11/11 21:54】
記事を公開しました。

【2016/11/15 22:40】
バージョン5.60.6に合わせて行数を変更しました。
スポンサーサイト
[ 2016/11/15 22:40 ] ツール類 | CM(0)

AdsBypasser(バージョン5.60.6)でcoinlink.coをスキップする方法

【最終更新:2016/11/15】
広告サイトのcoinlink.coが更新され、AdsBypasserでスキップできなくなっています。

$.register({
  rule: {
    host: /^coinlink\.co$/,
    path: /^\/i\//,
  },
  ready: function (m) {
    'use strict';
     var a = $('a#btn-main');
    $.openLink(a.href);
  },
});
となっている箇所を
$.register({
  rule: {
    host: /^coinlink\.co$/,
    path: /^\/i\//,
  },
  ready: function (m) {
    'use strict';
    var a = $('a#main-btn');
    $.openLink(a.href);
  },
});
に書き換えるとcoinlink.co/i/*****をスキップできるようになります。(参考記事)



【2016/09/20 23:45】
記事を公開しました。

【2016/09/21 22:58】
修正箇所の行数を修正しました。

【2016/09/28 5:50】
AdsBypasser バージョン5.60.0 で対応されたことを追記しました。

【2016/10/08 4:42】
記事を更新しました。

【2016/10/20 6:47】
記事を更新しました。

【2016/11/15 22:37】
記事を更新しました。(5.60.6への対応)
[ 2016/11/15 22:37 ] ツール類 | CM(7)

AdsBypasser(バージョン5.60.5)でadf.lyをスキップする方法

【最終更新:2016/11/15】
adf.lyの仕様変更により、AdsBypasserを有効にしていても自動でスキップできなくなりました。
→バージョン5.60.6で修正されたため、この記事の手順は不要になりました。
[ 2016/11/15 07:55 ] ツール類 | CM(2)

zytpirwai.net(Linkbucks)でエラー「Server Error in '/' Application.」が出て進めなくなる件

【症状】
IPv6環境で接続している場合、「Server Error in '/' Application.」というエラーが出て進めなくなる。

【対策】
IPv6を無効にし、IPv4で接続する。



コメント欄にていただいた情報ですが、見やすさのために新規の記事とさせていただきました。
情報提供ありがとうございました。
[ 2016/11/13 12:35 ] その他 | CM(0)

【自立型】Prem.Link

【最終更新:2016/11/10】
Prem.Link は2009年から続いている老舗の自立型PLGです。
前身となるRapid8は自立型PLGでしたが、2015年4月1日にCbox型PLGのPrem.linkとしてリニューアルオープンしました。
そして、2016年5月1日に自立型PLGとなり再始動…という少し変わった経歴があります。

Cbox型PLG時代のアカウントは使えませんので、新しく登録し直す必要があります。
ページ上部より「Login/Register」→「Register」と進み、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力後「Sign Up」をクリックすることで、メールアドレス宛にアカウントのアクティベーション(有効化)リンクが届きます。
届いたリンクを開くことで、Prem.linkのアカウントの(再)登録が完了します。
ログインする場合、ページ上部の「Login/Register」→「Sign In」からログインできます。

対応ホストはこのページで確認でき、←このアイコンが付いているホストのみ、フリー会員でも利用できるようです。
また、1日の制限は10GBまでで、それとは別にホストごとの制限も設定されています。

1fichier.com(5 GB), alfafile.net(2.50 GB), datafile.com(1 GB), easybytez.com(2 GB), extmatrix.com(2 GB), faststore.org(1 GB), fboom.me(1 GB), filefactory.com(1 GB), filesflash.com(1 GB), filetut.com(1 GB), hitfile.net(1 GB), keep2share.cc(1 GB), mega.co.nz(4 GB), minhateca.com.br(4 GB), rapidgator.net(1 GB), salefiles.com(1 GB), secureupload.eu(2 GB), share-online.biz(1 GB), turbobit.net(1 GB), uploadable.ch(2 GB), uploaded.net(8 GB), wushare.com(2 GB)


フリー会員の場合、ホストによってリンクの投稿間隔の制限が変化するようです
(例: Uploaded…3分, Rapidgator…5分)
VIP会員になると制限がゆるくなったり対応ホストが増えるようですが、詳細は不明です。



以下はCbox型PLGだった頃のテクニックですが、念の為に残しておきます。

これはUploadedからダウンロードするときの話ですが、通信エラーやダウンロードの一時停止等によってセッションが切れてしまうと、もう一度ダウンロードしようとしても下記の内容の98Byteのファイルになってしまう不具合があります。

We're sorry but your download ticket couldn't have been found, please repeat the download process.

不具合というよりUploadedの仕様によるものですが、こうなってしまうと改めてダウンロードリンクを生成しても同じダウンロードリンクになってしまい、ダウンロードできなくなってしまいます。
これはPrem.LinkがUploadedのURLとダウンロードリンクを結びつけているのが原因なので、UploadedのURLの末尾に適当な文字列を足してから投稿すれば新しいダウンロードリンクが生成されるので、そのリンクを使えばダウンロードできます。

例:
http://uploaded.net/file/a1b2c3d4/
→ http://uploaded.net/file/a1b2c3d4/a




【2016/05/02 07:12】
記事を公開しました。

【2016/06/14 03:15】
対応ホストを更新しました。

【2016/09/26 23:47】
対応ホストを更新しました。

【2016/11/10 6:24】
リンクの投稿間隔の制限について追記しました。
[ 2016/11/10 06:25 ] 自立型 | CM(15)
プロフィール

Author:hk
非公開での返信を希望する方は

までメールでどうぞ。
ただし、内容によっては返信できない場合もあります。ご了承ください。
また、たまに迷惑メールフォルダに届いて見落とすことがあるので、どこかしらの記事にコメントでメールした旨を伝えていただければ助かります。

全記事(数)表示
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。