PLG4U

PLG(Premium Link Generator/プレミアムリンクジェネレーター)についてまとめているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

【Cbox型】Leech Premium

【最終更新:2016/10/01】
Leech Premium は比較的新しいCbox型PLGです。
「A New Age Leeching(新時代のリーチング)」とサイトにも書かれているぐらいです。

ルールには「暴言を吐くな」「何度も同じリンクを貼るな」「チェックしていないリンクを貼るな」以外のことが特に書かれていません。
一日辺りの容量制限はありませんが、アップローダーごとに容量制限が設けてあります。
ですが、他のPLGよりも大きい容量まで対応していることが多いです。

対応ホスト(check sp の結果)は以下のとおりです。ただし、一時的に非対応になっている場合もあります。

1fichier, 4shared, Alfafile.net, Brazzers.com, Catshare.net, Cloudsix.me, Data.hu, Datafile.com, Ddfnetwork, Depfile, Depositfiles.com, Easybytez, Extmatrix, File.al, Fileboom.me, Filefactory, Filesflash, Filesmonster, Filespace, Gigasize, Hugefiles, Interfile, Keep2share.cc, Letitbit, Longfiles, Mediafire, Mega.co.nz, Megashares, Nowdownload, Oboom, Rapidgator.net, Rapidu, Rarefile, Rockfile.eu, Salefiles, Secureupload, Sendspace, Share-online.biz, Shareflare, Speedyshare, Turbobit.net, Tusfiles, Unibytes.com, Uplea, Uploadable, Uploadcloud.pro, Uploaded.net, Uploadrocket, Uptobox, Userscloud, Youtube.com, Zippyshare


【http://93.186.197.158/... で警告が出る件について】
生成されたリンク先(http://93.186.197.158/shorten/~/LeechPremium.Link)が危険サイトとしてブラウザによってはブロックされることがあるようです。(2016年の2月中旬、9月下旬に確認)
基本的には問題は起こらないはずなので大丈夫だとは思いますが、気になる方は別のPLGを利用された方が良いでしょう。

【Don't try to cheat us!! We are Smarter than you!! と表示されてしまう件について】
広告をクリックして進めていると、http://leechpremium.link/cheat/?link=... で「Don't try to cheat us!! We are Smarter than you!!」というメッセージが表示されてそれ以上進めなくなることがあるようです。
これは、リファラ(Referer)に以下のいずれかの文字列が含まれていない場合に発生する現象です。
  • adf.ly
  • bc.vc
  • linkshrink.net
  • ouo.io
  • ouo.press
  • al.ly
  • fas.li
  • shink.in
ブラウザのアドオンやウィルス対策ソフトがリファラの送信を抑止していないかどうか確認してみてください。
ユーザースクリプトが使える環境の人は、以下のユーザースクリプトを導入すると解決するかもしれません。
無保証なので自己責任でお願いします。
leechpremium.link/cheat/ から先に進めないときに役立つかもしれないユーザースクリプト



【2015/10/26 15:20】
記事を公開しました。

【2016/02/14 17:00】
ブラウザによっては「危険サイト」だと判定されることがあることを記載しました。

【2016/02/15 22:00】
Google Chromeなど一部のブラウザでAuto Check Linkを有効にするとCboxに何も投稿できなくなる問題が修正されました。
ユーザー側は特に何もする必要はないはずですが、うまくいかない方はクッキーを削除してからリロードすると改善するかもしれません。
なお、削除するクッキーは leechpremiu.link のものではなく、www3.cbox.ws のクッキーです。

【2016/06/12 12:45】
「Don't try to cheat us!! We are Smarter than you!!」というメッセージが表示され、ファイルがダウンロードできないことがあることについての対策を記載しました。

【2016/10/01 4:05】
対応ホストを更新しました。
ブラウザによっては「危険サイト」だと判定されることがあることについて再掲しました。
「Don't try to cheat us!! We are Smarter than you!!」の対策について更新しました。
[ 2016/10/01 04:05 ] Cbox型 | CM(41)
Chromeでリンク生成されない
Chromeでリンク生成を試しましたが、リンクのチェックから先に進まず、リンクが生成されませんでした。
私の環境だけなのか、サイト側の問題(仕様?)なのかは分かりませんが、もし同じ症状が発生する方がいらっしゃいましたら、他のブラウザを使用してみるといいかもしれません。
(ちなみに当方はChromeの代わりにIEを使用したところ、リンク生成・DL成功しました)
[ 2016/02/14 14:23 ] [ 編集 ]
Re: Chromeでリンク生成されない
> 2016/02/14 14:23の方
コメントありがとうございます。

Auto Check Linkを使うと動かないという話ですよね?
私の環境(Google Chrome)でも同じことが起こっています。

結論を先に書くと
①IEなど他のブラウザを使う
②Auto Check Link のチェックを外し、http://leechpremium.link/linkchecker.html を使って手動でリンクチェックする
③クッキーを書き換える
④Webページの言語設定から日本語[ja]を削除する(Firefoxのみ)
のいずれかの方法によってリンクが投稿できるようになります。

---

ここからは原因の説明なので読み飛ばしても大丈夫です。

サイト側の問題といいますか、国名の取得に使われているサイトの仕様が原因でエラーが発生しています。
https://freegeoip.net/json/ を開くと「"country_name":"日本"」となっている部分があるかと思います。
この「日本」という2バイト文字を含む文字列がクッキーに保存されるため、リンク投稿時のクッキーの処理中にエラーが起こるという仕組みです。

①について…
IEの場合はなぜか「日本」ではなく「Japan」が保存されるため、エラーが発生しません。

③について…
クッキーの書き換えについては、手動で「日本」を「Japan」に書き換えることでエラーを回避するというものです。
Google Chromeではデベロッパーツール(開発者用のデバッグ画面)を触るため少し手順が面倒です。
Firefoxの場合は④の手順のほうが簡単なので割愛します。

④について…
http://so-zou.jp/web-app/tech/browser/firefox/settings/
こちらのサイトの「Webページの表示に使用する言語」を参考に日本語[ja]を削除してからCboxにログインします。
すると①と同様の状態になるのでエラーを回避できます。

先ほど管理者にコードの修正箇所を伝えてきたので、反映されたらGoogle ChromeでもAuto Check Linkが動作するようになると思います。
もっとも、受け入れられるかどうかはわかりませんが………
[ 2016/02/14 16:35 ] [ 編集 ]
2016/02/14 14:23の者です。
詳細で丁寧な解説、ありがとうございます。

なるほど、そのような仕様になっていたんですね。納得です。

原因と解決方法の解説、大変参考になりました。
手動でリンクチェックする方法も有効なんですね。手動チェックの事はすっかり失念していて、確認していませんでした。
Cbox型のPLGでは自動チェックを当たり前のように常用しているため、手動チェックには思い至らなかったです。

ありがとうございました。
[ 2016/02/14 20:41 ] [ 編集 ]
どこで失敗しているのでしょう?
ご多忙のところ、つかぬ質問お許しください。
このLeech Premiumで、FileFactoryやExtmatrixのものをあれすると、一番最後に404を返されることがひじょうに多いです。
手順を3~4回も繰り返すと落ちてくることもありますが、しかしとても疲れますw さすがに5~6回もの試行は、精神的にきついですw
そのいっぽう、ものがdatafileだと、一発で落ちてこなかった経験はありません。
これが偶然や気のせいでなかったとすれば、この違いはなぜ生じているのでしょう?
なるべく素直に落ちてくるよう、何かこちら側でできる対策はあるでしょうか?
また失敗が不可避だった場合、どの面から手順をやり直したらいいのでしょう?
質問は以上です、どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2016/04/07 19:47 ] [ 編集 ]
Re: どこで失敗しているのでしょう?
> Ezyさん
まずはじめに、Cbox型PLGの標準的な動作の流れを説明したいと思います。

①ユーザーがCboxにリンクを貼る
②Botが貼られたリンクをVinagetに渡し、ダウンロード用のURLが生成される
③Botがダウンロード用URLに移るための広告リンク(ouo.io, Linkshrinkなど)を生成する
④Botが広告リンクをCboxに貼る
⑤ユーザーが広告リンクを開く
⑥ユーザーが広告リンクの先にあるダウンロード用URLに到達する
⑦ダウンロードが開始される

このようになっています。
VIP用のBotの場合、①→②→④となるので③の手順が存在しません。
そのため、広告がないリンクがCboxに貼られるというわけです。


続いて、Datafileではダウンロードに失敗しないのに他のホストでは失敗することがある理由を説明します。
DatafileのダウンロードリンクはDatafileのサーバーから直接ダウンロードするURL(n72.datafile.com など)になっているので安定しています。
一方、他のホストではLeech Premiumのサーバーを経由(中継)してダウンロードするURL(example.com/extmatrix/abcde12345/test.zip, example.com/?file=abcde12345 など)が提供されます。
この中継サーバーにおいて何らかのエラーがあった時に「404」のエラーでダウンロードできなくなります。
これが成功したり失敗する理由です。

では最後に、対策方法?についてです。
②で生成されるリンクがサーバーを中継するものだった場合、ハッシュ「abcde12345」の部分は
・リンクを生成したユーザー(Bot)のIPアドレス
・元リンクのURL
の2つを変数としてユニークな値が生成されています。
言い換えると、これら2つが同じであれば全く同じダウンロードURLが生成されるというわけです。
Botが設置されているコンピュータのIPがアドレスが変わることはめったにないため、他の人と同じリンクを投稿しても、上記の手順②で得られるURLは自分と他の人で同じになるわけです。
もちろん、自分が再投稿した場合も同じダウンロード用URLが生成されます。
ということで、「Failed to generate the link. Please try again !」が出た場合はそのタブはそのままにし、同じリンクをCboxに再度投稿、Botが再度ダウンロードリンクをCboxに貼ってからエラーが出たURLをリロードすると、広告を再度踏まずともダウンロードが始まる場合があります。
原理的には6時間が経過してリンクが無効になった場合にも同じことが可能ですが、できない場合もあるようです。

長くなってしまいましたが、これでどうでしょうか?
[ 2016/04/07 23:14 ] [ 編集 ]
ていねいなご説明ありがとうございます!
リンク生成の失敗は②のところで生じているのであって、⑤以降のユーザ側の手順に問題があるのではない…と、理解いたしました。
なお、Leech Premiumに同じリンクを何度もポストすると、そのたび同じURLへ誘導されることには気づいていました。⑤~⑥で進んでいくルートが同じでも、実はゴールの状態が同じではない場合がある、ということなのでしょうか。
このブログを全体的によく読んで、もっと知識を深めようと思います。ほんとうにありがとうございました。
[ 2016/04/08 02:43 ] [ 編集 ]
広告スキップ対策?
広告サイトをいくつか経由した後、"Don't try to cheat us!! We are Smarter than you!!"というメッセージが出て、ダウンロードできない時があります。
広告スキップへの対策だとは思いますが、そのようなツールの類は一切使用していないのにも関わらず、メッセージが表示されます。

何かしらのエラーが原因なのかもしれませんが、サイト存続のために良かれと思って律儀に広告サイトを経由していたのにも関わらずそのような事を言われると、何だか馬鹿にされたような気分になります。
[ 2016/06/09 17:21 ] [ 編集 ]
Re: 2016/06/09 17:21の方
コメントありがとうございます。

http://leechpremium.link/cheat/(略)」のURLでそのエラーが出るのですよね?
このページはリファラ(Referrer)に「ouo.io」の文字が含まれていないとエラーが出ます。

エラーが出て場合、直前のドメインが「ouo.io」ではなく「ouo.press」だった可能性があります。
次、エラーが出た場合はそれを確認してみてください。
[ 2016/06/10 01:22 ] [ 編集 ]
解説いただきありがとうございます。
PCが壊れたということで心配していましたが、とりあえず復帰されたようで何よりです。

>エラーが出て場合、直前のドメインが「ouo.io」ではなく「ouo.press」だった可能性があります。

はい、確かにこのメッセージが表示されたのは「/cheat/」が入ったURLで、「ouo.press」と表示されたページのリンクをクリックした際だったと記憶しています。

>このページはリファラ(Referrer)に「ouo.io」の文字が含まれていないとエラーが出ます。

ということはつまり、今回のエラーは利用者側に問題は無く、Leech Premium側が修正等の対応をしなければ根本的な解決にならないという事でしょうか?

原因については納得できましたし、ある程度仕方がない部分であるようには感じますが、このエラーの原因を知ってしまうと、"We are Smarter than you!!"というメッセージがとても空しく聞こえます。個人的には、このサイトへの印象が良くなるまでにはしばらく時間が掛かりそうです。
[ 2016/06/10 05:11 ] [ 編集 ]
Re: 2016/06/10 05:11の方
PC自体はまだ直っていないので、スマートフォンからコメント返信しています。
そのため、色々と検証することができず、知っている知識+αのみでの返信している次第です。

> ということはつまり、今回のエラーは利用者側に問題は無く、Leech Premium側が修正等の対応をしなければ根本的な解決にならないという事でしょうか?
その認識で合っています。
次の2つのページを開いて内容を比較すれば、今回のエラーの原因がよくわかるかと思います。
[リファラに"ouo.io"が含まれる場合]
http://tool.satoru.net/header/?m=pro&url=http%3A%2F%2Fleechpremium.link%2Fcheat%2F%3Flink%3DaHR0cDovL3BsZzR1LmJsb2cuZmMyLmNvbQ&ref=http%3A%2F%2Fouo.io%2F&res=checked
[リファラに"ouo.io"が含まれない場合(ouo.press)]
http://tool.satoru.net/header/?m=pro&url=http%3A%2F%2Fleechpremium.link%2Fcheat%2F%3Flink%3DaHR0cDovL3BsZzR1LmJsb2cuZmMyLmNvbQ&ref=http%3A%2F%2Fouo.press%2F&res=checked

Leech Premium側に今回の報告・改善要求のメッセージを送ったので、そのうち修正されるのではないでしょうか。
修正されるまでは、ユーザースクリプトなどで対処するしかないと思います。


余談ですが、「We are Smarter than you!!」のメッセージは他のタイミングでも表示されます。
たとえば、リンクチェッカーのサイズをごまかした時にも表示されるのですが、特定の条件においてはごまかしていなくても表示されます。
「We are Smarter than you!!」とビックリマークが付いて自信満々なのがなんとも言えない皮肉になっていますね。
[ 2016/06/10 08:25 ] [ 編集 ]
大変な状況の中、わざわざ対応いただきありがとうございました。

>「We are Smarter than you!!」とビックリマークが付いて自信満々なのがなんとも言えない皮肉になっていますね。

全くです。原因について教えていただいた際には、心の中で「どんだけスマートやねん!」とツッコミを入れていました(笑)。
ちょっとした遊び心で入れたメッセージでしょうし、特に悪意のあるものではないだろうとは思いますが、不愉快に思う利用者は結構多いかもしれませんね。

最後になりますが、出来るだけ早く完全復帰できるよう、陰ながら応援しています!
[ 2016/06/10 21:43 ] [ 編集 ]
Re: 2016/06/10 21:43の方
応援ありがとうございます。
近日中に復帰できる予定なので、もうしばらくお待ち下さい。

感謝ついでにおまけを。
既にお気づきかもしれませんが、実は「/cheat/」のページに移ることができれば「We are Smarter than you!!」と言われてもダウンロードを開始することができます。
ここに詳細を書くことは避けますが、興味がありましたらプロフィールに記載してあるGmailのアドレスまでメールいただければと思います。
[ 2016/06/10 22:08 ] [ 編集 ]
少しムカつく仕様
間違ってRapidgatorのリンクを貼り付けてしまったところ、「次に同じ事したらbanするよ」とメッセージが返ってきて、直後に(何もしていないにも関わらず)「お前、20分ban」とのメッセージ。
サポートされていないホストのリンクを投稿すると即刻banという仕様にしているなら、「次に同じ事したら~」というメッセージは要らない。
即刻banというルールを設けてそのようなの仕様にするのは運営側の勝手で自由にすればいいが、「次に同じ~」と言われて、「次からは気をつけよう」という気持ちになったところで、何もしていないのに「即刻ban」されて少しカチンときた。
[ 2016/07/19 20:47 ] [ 編集 ]
は?
散々広告踏ませておいて、最後は目的DLサイトが表示され
「ダウンロードのためのプレミアムアカウントが必要です.」とは
ここのPLGサイトは詐欺サイトとちゃいますか?
[ 2016/07/20 23:52 ] [ 編集 ]
Uploaded.netの次はDatafile.comと、どんどん対応ホストを減らしてマイナーなホストばっかり残してる。
何がしたいんだろう。
[ 2016/07/29 13:55 ] [ 編集 ]
無効なリンク
お忙しいところすみません。
Leech Premium Cboxで、リンクの生成はできるのですが、shink.in のページで GET LINK ボタンをクリックすると、「アドレスが有効ではありません」と表示され、ダウンロードできません。
対処方法がありましたら、ご教授お願いします。
[ 2016/08/12 17:15 ] [ 編集 ]
Re: 卜卜口さん
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ないです。

処理速度向上のために複数のBOTを同時に動かしていたり、BOTを動かしているページのリロードとBOTの処理のタイミングがかち合ってしまったのかもしれません。
「BOTの機嫌が悪かったんだな」と思って諦めるか、どうしても待てないのであれば管理者に直接連絡するほか無いと思います。
[ 2016/08/19 19:57 ] [ 編集 ]
Re: 2016/07/20 23:52の方&2016/07/29 13:55の方
返信が遅くなってしまい申し訳ないです。

つい先程、他の人のリンクで試してみたのですが特に問題はありませんでした。
今はUploadedやDatafileのリンク生成も行われているようなので、一時的なバグ、PLG側の不具合、メンテナンス中だったのではないでしょうか?

今も不具合が続くようなら、再度コメントいただければと思います。
[ 2016/08/19 20:01 ] [ 編集 ]
Re: 2016/08/12 17:15の方
返信が遅くなってしまい申し訳ないです。

今もそのようなエラーは出ますか?
つい先程確認してみましたが、自分の環境ではエラーは出ませんでした(Datafileのリンクで確認)
今もエラーが出るのであれば、そのURLを載せていただければなにかわかるかもしれません。
[ 2016/08/19 20:02 ] [ 編集 ]
自分も2016/07/20 23:52の人のようなことよくあります
先ほどextmatrixの2GB以上のものを投稿したところ、リンクは生成されましたが最終的に辿り着いたのがextmatrixのDLページでした
少ない容量の別サイトのファイルではそういうことがない気がするのでサイズかDLサイトの問題なんでしょうかね
[ 2016/08/24 10:54 ] [ 編集 ]
Re: 2016/08/24 10:54の方
コメントありがとうございます。

その現象(ExtmatrixのDLページに飛ばされる)は、大容量のファイルをダウンロードしようとした時に発生することが多いようです。
自分で調べたり検証した限りではExtmatrix側の仕様のようですので、ユーザー側での有効な対処法は無さそうです。
Leech Premiumはリンクの投稿間隔の制限を設けていないので、うまくいかなかったら再度チャレンジする…というのが一番現実的な解決策でしょう。

お役に立てず申し訳ないです。
[ 2016/08/25 06:52 ] [ 編集 ]
Rapidgatorのサイズ制限
「Rapidgatorは600MBまで」となっていたのですがピッタリ600MBのリンクが拒否されました。
意味不明ですw

また今日現在DatafileとSalefilesのリンクが無視されます。
Datafileは別の複数のPLGでもサーバーエラーになるのでPLG対策か何かを施されたのかも知れません。
[ 2016/09/02 17:57 ] [ 編集 ]
Re: xvrさん
コメントありがとうございます。

ピッタリのサイズだとNGなのは設定ミスなどでよくあることです。
特に、Cbox型では実際の容量ではなくページ上に出ている容量で計算しているので、1KBを1000バイトとするのか1024バイトとするのかによっても変わってきます。
具体的に言うと、600MB(600,000,000バイト)まで許可する設定なら600MiB(629,145,600バイト)はエラーになるという話です。

Datafileが使えなくなったという話はちらほら耳にしますが、自分が知っているPLGでは通常通り動いているのでよくわからないなぁ…という感じです。
経路上の問題でPLGでのリンク生成に失敗しているのかもしれません、2,3日様子見する必要がありそうです。
[ 2016/09/03 00:24 ] [ 編集 ]
Chromeで警告
LeechPremiumがデータの転送に利用しているサーバー(93.186.197.158)がGoogleのチェックで危険と判定されたようで、このサーバー経由のダウンロードではChromeでセキュリティエラーの警告が出るようになりました。

当該サーバー経由でのダウンロード自体が出来なくなっているわけではないのですが、不安感はありますね。解消にはLeechPremiumかGoogleでの対応を待つしかないですが、少しでも不安を感じたら利用を控えるのが精神衛生上良いかもしれませんね。
[ 2016/09/23 18:50 ] [ 編集 ]
リンクの生成ミス
たまにリンクの生成ミスが見られますね。生成されたリンクは確かに正しいホスト名とDLしようとしたファイルの名前が表示されているんですが、いざDL開始すると違うホストの全く関係のないファイルだったという事が数回ありました(運が悪いのか、2回連続した時も)。
間違って他人のリンクをクリックしてしまったのかと思い自分宛のメッセージを確認して再度クリックしましたが、やはり一度目にクリックした時と同じ無関係のファイルでした。

CBOXの混雑などいろいろな要因や影響があるとは思いますが、ちょっと不安定のようですね。
[ 2016/09/25 23:09 ] [ 編集 ]
Re: 2016/09/23 18:50の方
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ないです。

2月中旬頃にも同じようなことが有りましたが、その時は数日で直っていたような気がします。
ユーザーができることは、①ブラウザを変える ②警告を無視して強引にすすめる のどちらかなので、諦めてそのまま使うのが一番有効な対策かなと思います。
PLGの中継サーバーはどこかのサーバーの脆弱性を突いて乗っ取って運用されている物も多いので、多少は仕方ない…という感じでしょうか。
[ 2016/09/27 00:12 ] [ 編集 ]
Re: 2016/09/25 23:09
コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ないです。

ここに限らず、間違ったリンクが生成されるのはCbox型PLGではよく起こっていることです。
容量制限のカウントを余計に減らされたり投稿間隔の制限に引っかかったりデメリットだらけですが、ユーザー側では何もできそうにないので多少は仕方ないのかなと思います。
諦めるしか無さそうです………

今後ともよろしくお願いします。
[ 2016/09/27 00:15 ] [ 編集 ]
Leech Premium
先日までは、問題なく使えてたのですが今日から何度やっても
"Don't try to cheat us!! We are Smarter than you!!"とメッセージが出て使えなくなってしまいました、こちらの記事にある「ouo.press」を確認してみましたが途中にも直前にも確認出来ませんでした。
対応策が分かるのであれば教えてもらえないでしょうか?

よろしくお願いします。
[ 2016/09/30 19:54 ] [ 編集 ]
Re: 2016/09/30 19:54の方
コメントありがとうございます。

他の人が生成したリンクで試してみましたが、私の環境では問題なく進みました(Google ChromeでAdsBypasserを使用)。

(略)
http://fas.li/XM03c
http://fas.li/go/XM03c
http://leechpremium.link/cheat/?link=aHR0cDovL2FsLmx5L2FwaT9hcGk9d0t2V0dPd0RYeDBwJmQ9eSZ0eXBlPWludGVyc3RpdGlhbCZ1cmw9aHR0cDovL2FkZi5seS8xZVFJSk0=
http://al.ly/api?api=wKvWGOwDXx0p&d=y&type=interstitial&url=http://adf.ly/1eQIJM
http://al.ly/etgRO
(略)

こんな感じです。

非公開コメントで該当のURL(fas.li)を教えていただければこちらで試してみますがいかがでしょうか?
[ 2016/09/30 23:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/01 01:15 ] [ 編集 ]
Re: 2016/10/01 01:15の方
コメントありがとうございます。

教えていただいたURL(http://leechpremium.link/cheat/?略)には問題は無いようです。
記事内の対策についての部分を更新したので、お手数ですがもう一度確認していただければと思います。
[ 2016/10/01 04:07 ] [ 編集 ]
2016/09/30 19:54の者
管理人さん、記事の更新ありがとうございます。
早速、管理人さんのスクリプトを導入してみたところ無事に問題解消出来ました。

対応していただきありがとうございました。
[ 2016/10/01 08:48 ] [ 編集 ]
Re: 2016/09/30 19:54の方
問題解決したようでなによりです。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2016/10/02 02:04 ] [ 編集 ]
http://leechpremium.link/cheat/?link=

ここのリンクから始まるファイルをダウンロード完了しても、「破損ファイル」になって
しまいます。この最終リンクから始まるものをダウンしてもファイルはFAKEですか?
Megaです。
[ 2016/11/05 04:10 ] [ 編集 ]
Re: PETEさん
コメントありがとうございます。
いくつか誤解されている点もあるようなので、順に説明いたします。

まず、http://leechpremium.link/cheat/?link= から始まるURLは最終リンクではありません。
このURLはリダイレクター、ただの転送用のURLです。
http://*.userstorage.mega.co.nz/dl/ から始まるURLがファイル本体のURLです。

次に破損ファイルになる件についてですが、結論から言うとどのファイルも破損ファイルになるはずです。
http://*.userstorage.mega.co.nz/dl/ のURLはたしかにファイル本体のURLなんですが、このファイルは暗号化されているため復号しなければ開いたり再生することはできません。
本来ならばサーバーを中継して復号したファイルをユーザーに転送すべきなのですが、帯域節約のためかそれをしていないようです。
LeechPremiumの管理者が勘違いしているの単に知らないだけなのかはわかりませんが、「LeechPremiumが生成するMEGAのダウンロードリンクは使えない」と考えて良いと思います。

不明な点があればまたコメントしてください。
[ 2016/11/05 08:52 ] [ 編集 ]
やはりMEGAは、暗号化されたままのファイルでしたか・・

管理者は気付いてくれないんですかね

最近MEGAは、3GBくらいでフリーは待機になってしまうので
それ以上量のファイルは、DL出来る状態になっているだけに、非常に残念です。
丁寧な解説ありがとうございました。
[ 2017/01/09 14:16 ] [ 編集 ]
uploadgigのPLGについて
題名の通り「uploadgig」のPLGをあまり見かけません。最近になり、動画でこのサイトを利用してファイルを置いているのを見かけるようになったので、おすすめのサイトがあればお教えいただきたいと思います。
[ 2017/01/10 00:59 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/01/16 18:34 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/03/04 17:23 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/04/07 21:11 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/04/08 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hk

Author:hk
非公開での返信を希望する方は

までメールでどうぞ。
ただし、内容によっては返信できない場合もあります。ご了承ください。
また、たまに迷惑メールフォルダに届いて見落とすことがあるので、どこかしらの記事にコメントでメールした旨を伝えていただければ助かります。

全記事(数)表示
全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。